寒い季節にダークな色の服を着るのはなぜ?季節と色の関係

秋も終盤。地域によっては冬の訪れを感じるようになりましたね。
関東では積雪がありましたし、北海道は大雪。
皆さんがお住まいの地域は、いかがですか?

寒い季節になると、私たちが選ぶ色は自然とダークなものになりがちです。
赤はボルドーに、グレーはダークグレーにというように、濃い色や深みのある色を選ぶようになります。
お店に並ぶ服の色も、そういう色が多くなってきますよね。

08bfb59ba17db1f68691d816fa3dcea3_s

深みのある色と明るい色、2つの色にはどのような違いがあるのでしょうか。

実は、深みのある色と明るい色には、体感温度に差があると言われています。
深みのある色はぬくもりを。
明るい色は開放(熱の発散)を。
私たちに感じさせる効果があるそうですよ。

寒さを感じる秋冬になると、自然とダークな色を選んでしまうのは、そういうところから来ているのでしょうね。

さて、そんな秋冬ですが、時にはやっぱり明るい色も着たいと思いませんか?
爽やかな白や優しいピンクなど、好きな色は季節に関係なく着たいという人も多いのではないでしょうか。
そんな時は・・・、もこもことした温かみのある素材の服を選んでみましょう。

また、ほんの少しだけ黄色(山吹色)がかったものを選ぶのもおすすめです。
電球色からもイメージできるように、深みのある黄色は温かみを感じさせる色の1つです。
どの色も、黄色が入ることでほんの少し肌の色に近づき、その色が持つ強烈な個性を和らげると同時に、優しく温かみのある色に変化させます。

例えば、白系なら、アイボリーやクリーム色。
ピンク系なら、サーモンピンクというように、黄色が混ざった色を選ぶと、寒い季節でも違和感のないコーデができますよ。(その時は、コーデのどこかに締め色として、ダークカラーを持ってくるのがおすすめです)

さて、そんな秋冬のあなたをより輝かせるのにおすすめなのは、同じように心を温かくするエッセンス。
今回は、こちらの3つをご紹介します。

☆Riekoセレクト☆

パシフィックマドローン《パワーオフブラワーヒーリングエッセンス》15ml

パシフィックマドローンのエッセンスは、母親の育児が原因で、幼いころから愛情を受け取る事が出来なかった人をサポートします。幼児期に肌のぬくもりが得られなかった人には、このエッセンスが温かさをもたらします。 また、肉体に関する自己イメージの問題に役立ちます。肉体における充足と豊かさを具体化します。 過度のダイエットや食事制限によって栄養物を拒絶しているような人の助けにもなります。

心のぬくもりや充足、豊かさを与えるエッセンスです。
ぽっかり穴が開いたような空虚な気持ちになっている方におすすめです。

ハイビスカス・サンライズ・ハワイアン・コンビネーションエリクシール《フローラコロナ》 15ml

ハイビスカスの花のフラワーエッセンスは三焦(体の本来の気を活性化する経絡)を活性化します。あなたに温かさと穏やかさを与え、さらに周りの人たちにもその温かさを分け、「喜び」と「親しみ」を人に分けることができます。

体内を流れる気の活性化を促し、心と身体にぬくもりと穏やかさを与えるエッセンスです。
深い悲しみや活力不足を感じている方におすすめです。

ガーネット(美しさ) 《フローラコロナ》15ml

ガーネットは、疲れてしまった心と身体を心地よい温かさで包んでくれます。強い生命力を与えてくれ、新しい輝きをもたらし、自分の存在感を際立たせてくれます。そして情熱をも引き出してくれるでしょう。

心身を温かく包み込み、活力を呼び覚ますエッセンスです。
目標に向かって進みたい方、力強さをよみがえらせたい方におすすめです。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。