ペットにイライラしてしまう。そんな時に役立つ○○とは?

おはようございます、HALです。

このページをご覧になっている方々のほとんどは、
ペットを飼われている方だと思います。

ペットは、大切な家族でありその姿を眺めているだけで
私たちに癒しを与えてくれる存在でもありますよね?

これからペットを飼おうと思っている方々も、
そういった存在になってくれることを願い、
ペットを迎え入れることと思います。

けれど、実際に飼ってみたら、しつけが思うようにいかない、
噛みぐせがある、すぐに吠える、イタズラが絶えない・・・など
様々な理由で、イライラしてしまうこともあると思います。

pexels-photo-115025

また、ペットも高齢化してきていることにより、
様々なケガや病気に見舞われることが多くなりました。

骨折や、フードを自分で食べられなくなる、
認知症等により失禁してしまう、トイレの誘導や
おむつが必要になる等で、疲れてしまうこともあるでしょう。

ペットも生き物ですから、飼い主の思う通りにならないことが
あるのは当たり前なのですが、それが分かっていても
人間も万全ではないので、ペットに対して負の感情を
抱いてしまうことがあっても、仕方のないことです。

けれど、ペットは生き物ですから、飼い主にそうした感情が
芽生えたからといって、ないがしろにして良い訳では決してありません。

では、負の感情がぬぐい去れない時は、どうすれば良いのでしょうか。

そんな時に大きく貢献してくれるものが、エッセンスにはあります。
それが、「ケア・テイカー」です。

ケア・テイカー(飼い主のケア)《グリーンホープファーム》14ml

このエッセンスは、世話をする立場にある人間と動物をサポートします。世話をする側がされる側の気持ちを理解する力と無条件の愛を育て、直感的なコミュニケーション能力を高め、献身的に世話をすることに喜びと情熱を感じられるよう手助けします。

このエッセンスは、通常のペットケアのエッセンスとは違い、
人間側が使用することにより、飼い主の心に
ペットを理解する心と無償の愛を育ませてくれるものです。

愛情を持って接すれば、ペットも必ず愛情を返してくれるものです。

kittens-cats-foster-playing-160755

どうしようもない気持ちになってしまったとき、
自分を責めるのではなく、エッセンスの力を借りることで
自分の中にある思いやりと愛情の心を思い出させてあげましょうね。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。