仕事の悩み「急に同僚の態度が冷たくなりました。」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、34歳営業職の方から、こんなご相談をいただきました。

<お悩み>

職場で仲良くしていた同僚が、なぜか急に冷たい態度を取るようになりました。私としては、特に心当たりはないのですが・・・。しいて言うなら、私は実家住まいで、同僚は一人暮らしです。いつも私に「家賃払わなくていいし、帰ったらごはんもあるし、洗濯もしてもらえて羨ましい。」と言っていました。繁忙期などは、「〇〇はいいよね~。」とちょっとトゲのある言い方になったり。それ以外は思い当たらないのですが、彼女と上手に付き合うにはどうしたらいいのでしょうか。(34歳/営業職)

 

つい先日まで仲良くしていた相手が、ある日を境に冷たい態度を取るようになる…というのは、表現の不器用さであったり、素直さの歪みからくるものです。

とくに小学生や中学生の多感な時期には、よくある出来事だったりしますね。

このようなことは、する側の立場も、される側の立場も、誰しも一度は体験したことがあるのではないかと思います。

 

しかし、人間関係の経験を積んでいく中で、心が成長してくると「相手に対して心が変化しても態度を変えずに接する」という多面性が養われます。

これは、対人関係が複雑な社会の中で生き抜いていくための、一種の「サバイバルスキル」です。

 

ところが…このサバイバルスキルが不向きな人もいます。

自己コントロールが難しく、気持ちを隠すことも、表現を意図的に作り出すことも出来ない人は、心の動きが、そのまま態度に出てしまうのです。

もちろん、その態度次第では周囲を不快にさせてしまうこともあるのですが、ある意味、自分を偽ることが出来ない正直者なのかもしれません。

startup-849805_640

相手の冷たい態度の理由は、あなたが唯一思い当たる出来事かもしれませんし、こちらの想像以上の理由があるのかもしれません。

どちらにせよ、相手は何かしら、あなたに対して思うことがあるのでしょう。

しかも、心に余裕が無い状況のように思います。

 

しかし…あなたが、どんなに相手の機嫌を伺おうとも、どのように対応を工夫しようとも、相手の思いが治まらない限り、上手くお付き合いしてくというのは難しいと思います。

相手の気持ちは、相手本人にしか治めることが出来ないのです。

 

相手は、おそらく、あなたに対しての嫉妬心があるのではないかと想像しますが、もしそうだったとしても、あなた自身にはどうにも出来ません。

 

例えば「最近、なんだか態度が違うように感じるけど、嫌な気持ちにさせているなら教えて?」と相手に尋ねたとしても、理由を言わないパターンのように感じます。

今回は、相手の気持ちが治まるまで、無理に関わろうとせず、そっとしておくことが最善です。

ご機嫌をうかがう必要も、上手にお付き合いすることも考えなくて大丈夫ですよ。

相手と仕事絡みの事務的な会話をしなくてはならないときは、淡々と必要なことをお伝えしていくのみで良いでしょう。

business-lady-1584655_640

あなたが、相手との関係性を必要だと感じるならば、ゆっくりと「時を待つこと」が大切ですね。

本当に、あなたに対して嫌な出来事がある場合は、そのうちに理由を言ってくるかもしれません。その時は、しっかりと相手の気持ちに耳を傾けていきましょう。

相手の気持ちに余裕が出来てきたときは、冷たい態度が緩和して、普段通りに戻っていくこともあります。

しかし、理由も言わないまま自分の気持ちをそのまま態度に出てしまうタイプの方は、いつか同じことを繰り返します。

俗にいう「気分屋」ですが、深い入りすると、あなた自身が疲れてしまうのではないでしょうか?

もし、仕事上の関係でも差し障りないと思うのでしたら、相手の機嫌に振り回されずに、あなたは自分の仕事に徹していく姿勢で過ごして良いと思いますよ!

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。