ヒーリングアート…心とカラダを癒す五感と色の効果とは?

心のヒーリングを促すことのできるアート、というものが存在していることをご存知でしょうか。

これは、心を癒すアートという意味で、「ヒーリングアート」などと呼ばれています。

絵画の中に、心を癒してくれるはたらきのある色を取り入れ、それを目にすることによって、日々着々と心を癒していく。カラーセラピーと似たような原理だと思えば良いかもしれません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-35

(大天使 女性性と男性性 イラスト相川葵作)

 

心を癒す色とひとくちに言っても、様々なものがあります。

例えば、最も有名で代表的なのは、ピンク色でしょう。

ピンク色が「恋愛の色である」ということを、皆さん一度は聞いたことがあるかと思います。確かに、恋愛というと、なんとなくピンク色のイメージをしていることは確かですよね。ほわほわとして、幸せなイメージが、ピンクという色には付きものです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-0-28-52

(大天使ミカエル イラスト相川葵作)

 

しかし、これはただのイメージで、「ピンクは恋愛!」と言われているというわけでは、ありません。

ピンクという色は、心に愛を呼び覚ます色なのです。

最新の医学的な研究によれば、ピンク色を目にすることが多い人は、女性ホルモンの分泌量が多い……というようなこともわかりはじめているようですが、ピンクという色を日々度々目にすることで、心身ともに女性的な、ものやわらかな部分が充実し、男性的で荒々しい部分を抑制して、少しずつ、愛を感じ、愛に恵まれる体質をつくっていく作用は確かに期待できることでしょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-15-15-39

(大天使ラファエル)

 

ヒーリングアートではもちろん、ピンク色だけではなく、他の色も用いますし、何を、どんな心をヒーリングしたいのか? ということによって、色のバランスはもちろん、目にする「形」にも適切なものがあります。もっと言えば、アートそのものが持つ「雰囲気」が、見る人の心を癒し、その人生をより理想に近づけてくれるということになるでしょう。

%e7%b5%b5%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

ヒーリングアートで癒されるのは、たとえば失恋など、近々に受けた心の傷だけではありません。

あなたが小さい頃から心にずっと持ち続けていた、不満や傷つきといったものも、ヒーリングアートを目にしていくことによって、少しずつ少しずつ、癒しに向かって動いていくことでしょう。

つまり、ヒーリングアートはインナーチャイルドにも影響を与えて、あなたの人生を一歩ずつ良いもの、理想的なものにしていく、そんな働きも持っているというわけですね。

 

ヒーリングアートに興味を持たれた方には、チャクラのパワーバランスを整える働きのある、インナーチャイルドメッセージオイル「チャクラパワー」がおすすめです。

Chakra power(チャクラのパワーアップ)

チャクラというのは、オーラの中心となっている、いわば体内にあるパワースポットのこと。
この、チャクラが弱っていると、おのずから悪運、不運に見舞われることも増えると言えましょう。そんなチャクラのパワーとバランスを整え、良運を引き寄せる白魔術が「Chakre power」には秘められています。
ここを強化すれば、あなたの精神レベルは徐々に上昇し、生活の中でおのずから必要なものだけを選べるようになったり、不運の道を避けるようになるでしょう。「Chakre power」で幸運体質を手に入れてくださいね。

このオイルも、ヒーリングアートと同じく、体内のパワーバランスを整えて、あなたに必要な癒しをもたらしてくれる、そんな作用を持っています。是非お試しください。

相川葵

相川葵

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!