【健康】生活リズムを崩してしまいがちな年始におすすめのフラワーエッセンス

七草粥は召し上がりましたか?
1/7に食べる七草粥の他にも小正月に食べる小豆粥があります。こちらも小豆粥を食べて悪鬼を避け、疫病を払うという風習です。

8050064bf63e91f4afeeb30a94a18db3_s

さて年末年始の暴飲暴食や、長期休暇で生活リズムが崩れていませんか?
そこでお正月明け、冬休み明けの体調管理におすすめのフラワーエッセンスなどをご紹介します。

 

まずは、ハーバルサプリメント(ハーブチンキ)のナディエで体調を整えましょう。
消化系の健康をサポートするアマリット・フォルテ(AMARIT FORTE)やヘルミフィット(HELMIFIT)をしばらく続けて飲んでみましょう。

アマリット・フォルテ(AMARIT FORTE)

便秘、胃の不調、食欲不振を優しくケアします。

ヘルミフィット(HELMIFIT)

胃腸等の消化器系、生活習慣病の予防に優しく働きかけます。

 

次に自律神経の乱れを整えましょう。
自律神経は、昼間に働く交感神経と夜に働く副交感神経の2種類があります。
年末年始で生活リズムが乱れてしまい、日中にアクティブになれないなどといった不調を整えるフラワーエッセンスもいいですよ。
日中にアクティブになれず仕事や勉強などなかなかスイッチが入らないといった副交感神経優位になっている時にはホーンビーム(決意)がおすすめです。
冬休みから仕事や勉強へと切り替える際にぜひ活用して下さい。

ホーンビーム(決意)

モヤモヤした状態から頭がスッキリし、活力が甦ってきます。

 

年始だけでなく、今年も一年通して体調管理にフラワーエッセンスを取り入れて心身の健康を保ちましょう。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。