少しずつ春が近づく2月の誕生石「アメジスト」の魅力

2017年も2月に突入しました。
2月といえば節分ですが、その翌日には立春が待っています。
この日を境に、少しずつ春の訪れが感じられるようになる時期ですね。

そんな2月の誕生石といえば…
これはご存じの方も多いかもしれませんね。

そう、アメジストです。

mineral-239133_640

和名で「紫水晶」と呼ばれるように、美しい紫色が特徴的なアメジスト。
世界各地で産出されますが、産出地によって形の傾向や色合いが異なり、
中には「ラベンダーアメジスト」など、さらに絞られた名称で呼ばれているものもあります。

透明な紫色は、古来より人々を惹きつけ、不思議な力があるとされてきました。
魔除けとして使われてきた歴史があり、現代においても、浄化や邪気払いの力だけでなく、
精神的な安定をもたらし、感情と理性のバランスを保つ石として知られています。

特に「精神的な安定をもたらす」効果は、アメジストのパワーの根源にあるものです。
というのも、アメジストという名前の由来はギリシャ語で「酒に酔わない」という意味で、
アメジストで作られた盃でお酒を飲めば悪酔いしない、という言い伝えもあったりします。

人が「酔う」のは、何もお酒によるものだけではありませんよね。
人混みの中で気分が悪くなったり、あるいは何かに熱中したりなど、精神的に「酔う」ということもあります。
その精神的な「酔い」をも防いでくれるのが、アメジストのパワーなのです。

ホリーグレネード(聖なる手榴弾)(アメジスト)《オルゴナイト》 300ml

アメジストをメインとして、水晶も共に入れられたホーリーグレネードです。水晶とアメジストは、宇宙の知恵や真実、あるいは自分のハイヤーセルフに繋げる手助けをしてくれます。そして、「なぜこの世に生まれてきたか」「どうすれば良いか、どうしないほうが良いか」「どのような方向に進むべきか」という直感を得られるよう、サポートしてくれます。ホーリーグレネードが届いたら、まず一日、日が当たる場所に置き、太陽のエネルギーをチャージさせるとより効果的です。

また、アメジストの紫色は、チャクラでいう第7チャクラ(クラウンチャクラ)の色と対応するとも考えられています。
ですので、こちらのアイテムのように、チャクラを整えるためのヒーリングアイテムなどにも使用されることがあります。

ボール型の第7チャクラ(本質的な幸せ)オブジェ 《オルゴナイト》 4cm

「チャクラボール」は、第1チャクラから第7チャクラまでそれぞれ対応する、「マジカルオルゴナイト」シリーズのオルゴナイトです。それぞれのチャクラに対応するように、カラーバリエーションが豊富で、なおかつ、バランスを整え、豊かさをもたらすパワーを持つカルサイトを中心に他のパワーストーンを組み込んでいるのが大きな特徴で、第7チャクラに対応するこのボールには、アメジスト、ホワイトカルサイト、カルコパイライト(チャルコパイライト)が入っています。チャクラボールを利用することで、それぞれのチャクラにつながり、活性化させたり、機能を活かしたりして、チャクラからの恩恵を受け取ることができます。7つのチャクラボールをセットで使っても、ひとつひとつ単品で使っても効果があります。

比較的、私たちの身近にありながらも、強いパワーを持ったアメジスト。
すでにお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、何かのご縁がありましたら、また新たにお迎えするのも一興かと思います。

ただし、ここでひとつご注意を。
アメジストは強い光に当たり過ぎると退色してしまう可能性があるので、
浄化の際には太陽光は避けてあげてくださいね!

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。