春の訪れを感じる「2月」のイメージカラー

明日は立春。
暦の上では春になります。

まだまだ寒く、地域によっては雪に見舞われることも多い時期ですが、それでも太陽の光や木々の様子に、春の訪れを感じている人もいるのでは?

そんな2月。
2月にはどんなイメージカラーがあるのでしょう。
2月のイメージカラーの基本色は、青。
女性性や自由、平和を表す色になります。

0000000029872

でも、2月からイメージされる青って、抜けるような青とは少し違うと思いませんか?
色の世界で言うと青は、寒色。
カラーバリエーションやトーンに配慮しないと、より寒く感じさせてしまうことになる色です。

その青を2月に取り入れるとしたら…あなたはどんな色を選びますか?
まだまだ寒いと言うことで、ロンドンブルーやブルーグレイ、またはロイヤルブルーなど、少し重ためのカラーを選んでしまうのではないでしょうか。

でも、2月はそろそろ春ファッションを意識したい時期。
季節を先取りするためにも、ミントブルーやライトブルー、スカイブルーなどの明るめのブルー、軽めのカラーをおすすめします。
明るいけれども寒々しくなく、優しい印象のある色がポイントですよ。

dc56f08dcc5f4a0cdde9b4972c2cbe24_s

そんな2月にぜひとも使っていただきたいヒーリングアイテムは、こちらの3点。
2月は東洋占術で見ると、新しい年度の始まりです。

立春は新年、運気の切り替わりを指す大切な時なので、この時期を機に運気を大きく味方につけてしまいましょう♪
元旦のタイミングで動けなかった人は、今がチャンスです!

☆Riekoセレクト 運気が切り替わる2月におすすめのヒーリングアイテム

ホワイトウィロー《DTWフラワーエッセンス》10ml

ホワイトウィローは、古いしがらみを一掃して、新しい状態を受け入れられるようにしてくれるフラワーエッセンスです。このタイプの人は、新しい環境になれるのに時間がかかる人です。引越し、転校、就職、転勤などの切り替わりや、禁煙、禁酒、節約などの精神的な変化に柔軟な対応ができない状態です。ホワイトウィローは、心の柔軟さを取り戻し、独自の道を切り開いていく手助けをしてくれますので、人生の様々な変化に対応することが出来るようになります。

◎運気の変わり目に、古いしがらみを一掃して新しい運気を受け入れるのにぴったりのエッセンスです。

ヘブンオンアース パワー《チャリスウェル》30ml

パワーは、少し根本的で、本質的な部分についての、私達の思い違いや思い込みに対して「気づき」を与えてくれ、私たちが本来あるべき状態や目的となるビジョンに向かって突き進んでいこうとする力をもたらしてくれるエッセンスです。自らの考えを明確にすることに躊躇することなく、行動していけるようダイナミックな力を与えてくれます。

◎新しいエネルギーを感じることに抵抗がある人には、こちらがおすすめ。

アメジスト(紫水晶)《パシフィックエッセンス》7.5ml

アメジストのエッセンスは、憂鬱感、罪悪感、恐怖心などのネガティブな感情を和らげて、直感力を養うことを助けます。身体的なトラブルに対する感情の反応を和らげて、精神の調和を取り戻せるよう働きかけます。頭の中を考え事に支配され、ストレスなどに苦しんでいるときに癒してくれます。就寝前にエッセンスボトルを手に取って瞑想をするのもおすすめです。疲れた心と体が癒され、リラックスしてぐっすりと熟睡することができるでしょう。

◎2月を象徴するパワーストーン「アメジスト」のエッセンスもおすすめですよ。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。