【体調管理】たくさん寝ても眠い…眠りの質を良くするフラワーエッセンス

冬は寒さも手伝って朝なかなか起きれなかったり、冬のプチうつで睡眠障害になることもあるそうです。
昼間眠気が来るのは、夜寝ている間の眠りの質を良くすることが大切。
そこで今回は、ぐっすりと良く眠るためにおすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

107309

冬のプチうつは、もしかしたら冬季うつかもしれません。
冬は日照時間が短く、脳のメラトニンという物質があまり分泌されなくなり、体のリズムが崩れがちになり
睡眠障害になりやすくなります。

メラトニンは、太陽の光が目に入ってから15時間前後たたないと分泌されません。
日照時間が短いこの季節は特にメラトニンの分泌がスムーズにおこなわれないため、眠りの質が悪くなりやすいのです。

昼間に眠気がきたり、睡眠不足だなと感じてはいても
質の良い眠りができていないときにはフラワーエッセンスをぜひ活用して下さい。

睡眠障害のお悩みには、バッチフラワーレメディのレスキューナイトが一番人気です。
枕元に置いて、横になったままでもお口にスプレーできるレスキューナイトスプレーも便利です。

レスキューナイト

不眠症気味の方や、悪夢を見ることのある方に。心配事が頭から離れずになかなか寝付けなかったり、眠りが浅いなどで悩んでいる人のためのフラワーエッセンスです。

レスキューナイトスプレー

不眠症や悪夢で悩んでいる人のためのフラワーエッセンスレスキューナイトのスプレータイプです。

 

現代人は夜にスマホやテレビなどを利用することで就寝前に脳が活発に働きすぎる傾向があります。
寝る前はなるべく脳に刺激を与えないようにして、眠りへ移行していく時間を作ることも大切。
ピースフルスリープ(穏やかな睡眠)は、静穏で安定した眠りを促します。
ベッドに入る30分前に飲んだり、睡眠前のお風呂の湯船に10~12滴程を垂らして10~20分ほど浸かるのもおすすめです。

ピースフルスリープ(穏やかな睡眠)

不安を取り除いて心身ともにリラックスさせ、静穏で安定した眠りを促すエッセンスです。

 

夜、テレビやパソコン、スマホなどを使っていると身体は「まだ昼なんだな」と勘違いしてしまい、メラトニン分泌を抑えてしまいます。
朝は太陽の光を浴びて、夜は照明を暗くして過ごすと眠れない悩みを少しでも解消できるかと思います。

フラワーエッセンスとともに少しメラトニンの分泌を意識して
質の良い眠りを心がけてみて下さいね。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。
思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。