気の弱い子がかわいそう!多頭飼育での困り事を解決

おはようございます、HALです。

最近、インスタグラム(Instagram)で可愛いペットたちの
写真や動画を見るのにハマッています。

仲良くなったフォロワーの方とお話しする機会も増えたのですが、
他の子より小さくて可愛いワンちゃんのことを褒めるコメントをした時に、

「他の子と兄弟で同時に生まれたのだけれど、
いつも餌を横取りされてしまうので、少し体格差ができてしまった・・・」

というお話しを聞きました。

小さい子には、なるべく横取りされないように餌を与えても、
少し食べると自ら餌から離れて、他の犬に与えてしまうとのことでした。

検診では健康上の問題はないということなので、最近は見守るだけに
しているそうです。

これを聞いてから、動画などがアップされるとその子の表情や態度などを
より注意してみるようになってしまったのですが、やはり心配していた
性格を持つ子だったようです。

それは、気の弱さ。

言い換えれば、優しい子なのでしょう。気の強い子が主張してくると
自分の気持ちに反していても従ってしまったり、引き下がってしまったり・・・。

こうした様子が見られるのは、ワンちゃんだけではありません。

猫の場合はもっと顕著で、他の仲間は集まって寝ているのに、
1匹だけ離れた所にいつもいたり、近寄るとシャー!と威嚇されてしまい
ケンカに発展するまでもなく、部屋の角で小さくなってしまっていたり・・・。

こうした場合、少しでも仲良くしてもらいたいと
最初は色々することと思いますが、改善されないと知ると後はケンカさえ
しなければよいかな、と諦めてしまうことも多いのではないでしょうか?

けれど、そのペットの気持ちになってみると(もしかしたら自身は気付いて
いないかもしれませんが)、ずっと萎縮した気持ちでいるということで、
それはとてもかわいそうなことですよね。

しかし、フラワーレメディにはそうした子にも光を与えてくれるエッセンスがあります。
それが「セントーリー(ペット用)」です。

セントーリー(ペット用)《バッチフラワーレメディ》10ml

穏やかで優しく、指示や命令を拒否できないペットのためのフラワーエッセンス。本当は自分が嫌なことでも周りに気を遣うあまり断れず、外で怪我をさせられたり、エサの取り合いでありつけなかったり、時にいじめにあうこともあります。いつまでもボールを飽きずに追い続けていたり、いつまでも子犬のような性格を持ち続けているタイプです。自分らしさを取り戻し、ペットらしい主張ができるようになるでしょう。

気の弱い子、体格差があっていつも負けてしまう子、
ペット同士のいじめに遭ってしまう子などにも、このエッセンスは有効です。

直接飲ませる、水やフードに混ぜて与える、身体にマッサージを
するように付けてあげる、・・・どれも効果があります。

エッセンスを使用することで、ペット自身の気持ちに変化が起こり、
優しい気持ちはそのままに、うまく自己主張のできる子に変わってくることでしょう。

やはり、ペットにはのびのびと生活して欲しいものですよね。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。