エイジング成分「天然フラーレン」含有のシュンガイトの魅力

レメディアを読んでくださっている方の中には、すでにシュンガイトを所有しているという方も多いかもしれませんね。

エネルギー的に浄化の効果がとても高いと言われるシュンガイトですが、
鉱物の観点から見ても、実に興味深い性質を持っています。

「フラーレン」という物質をご存じでしょうか?
炭素のみで構成されており、非常に高く、かつ持続力もある抗酸化作用を持っていることから、エイジングケアやHIV治療などの分野において注目されている成分です。
フラーレンは人工で作られたことで発見され、その後も、利用されているものも含めて人工で作られているのですが、
シュンガイトは、天然でそのフラーレンを含んでいるという、非常に珍しい鉱物なのです。

ですので、シュンガイトにも、ネガティブなエネルギーだけでなく、活性酸素も吸収してくれる効果があると言われています。

そんなパワフルな力を秘めたシュンガイト、ぜひ活用したいところですよね。
では、私たちはどのように活用すればいいのでしょうか?

ひとつ挙げられるのは、浄化に特化した活用方法です。

浄水用エリートシュンガイト原石《シュンガイト》30g

シュンガイトは、地球上で唯一の天然の抗酸化成分が含まれている、約20億年前にできたとても希少な炭素の合成鉱物です。ゼロ磁場という大きなエネルギーを発生させるとされ、質の良い波動を発し続け、マイナスエネルギーを強力に吸収します。そのため、水の浄化にも利用可能であり、水道水と共に容器に入れておくだけで、エネルギー的にも澄んだ水が作れます。さらに、シュンガイトには抗酸化作用にも優れており、活性酸素を除去するため、シュンガイトで浄化した水にも細胞がイキイキする効果があるとも言われています。シュンガイトの中でも特に質が良く、「エリート」と呼ばれるシュンガイトを使用しています。

例えば、水道水と共に容器に入れておくと、それだけで水道水が浄化される上に、水の抗酸化作用がアップすると言われています。
他にも、食べ物のそばに置いておいたり、水生生物を飼っているのであればその水槽に入れたりなど、使い道は色々考えられますね!

また、その力を、自らの体を整えるために活用することも可能です。

ハーモナイザー(研磨タイプ)《シュンガイト》

シュンガイトは、ゼロ磁場という大きなエネルギーの場を発生させ、質の良い波動を発し続けると言われています。内外のマイナスエネルギーを強力に吸収・浄化し、澄んだ波動を保ちます。さらに抗酸化作用にも優れており、活性酸素を除去してくれるので細胞がイキイキするという効果も期待できます。このハーモナイザーは、片方がシュンガイト、もう片方が滑石からできたステアタイトで作られており、左右の手にひとつずつ持つことで、体内でエネルギーの流れが生まれます。それにより、体内のエネルギーの循環が活発になり、エネルギーのバランスが整えられます。

シュンガイトの性質を利用したハーモナイザーも誕生しており、
こうしたより効率的にエネルギーを流し、シュンガイトの浄化の効果や抗酸化作用をさらに引き出して使うこともできますよ♪

天然のフラーレンを有し、世界のごく一部でしか産出しないという不思議な鉱石、シュンガイト。
実はまだまだ、私たちが気付いていない魅力を持っているのかもしれません。
すでにお持ちの方も、この機会に、今までの使い方を振り返ってみたり、新たな活用法を模索したりしてみてはいかがでしょう?

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。