第4チャクラ(ハートチャクラ)の働きと整える方法

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーの相川葵です。

今回は、第4チャクラについて、それがどんなものなのか、何に役立つのか、といったことをご紹介していきたいと思います。


チャクラというのは、これまで第3チャクラまでをご紹介してきましたので、だいぶおなじみの方もいらっしゃるかと思いますが、からだの中にあるエネルギーのポイントのことを指します。そこにはエネルギーが溜まり、また体内を巡るべく開放されていますが、チャクラが閉じ、働きが鈍くてもエネルギーが滞ってしまうし、チャクラが開き過ぎていても、いわば「やりすぎ」状態になってしまって、人生に弊害を及ぼすことがあると言われています。チャクラはからだの中に、7つあります。

このうち、第4チャクラには「アナハタ」という名前がつけられています。「ハートチャクラ」という呼び名もありますが、これはアナハタがちょうど胸の中央部、ハートの位置に該当するため、このように呼ばれているんですね。

アナハタの主な役割は、感情に関連するものです。
感情を、どこで感じるのか? と考えるとこれは難しい問題ですが、ハートか? 脳か? 正しい答えはないと思っています。様々な情報を処理する機能を持つ脳と、生命のために必要不可欠なハート。この2つが感応しあい、複雑に絡み合って、そのとき、そのときの感情が作られていくのですね。ですから、脳のチャクラ、つまり第6チャクラとか、第7チャクラももちろん大切なのだけれど、この第4チャクラ、アナハタも人が生きていくうえで欠かすことができない。もっと言えば、健康な心を保つために、アナハタを停滞させることなく、開き過ぎることなく、良い循環を導くことは非常に重要なのです。

とはいえ、アナハタのエネルギーを意図的に滞らせる……ということを、自然に行っている人は多いです。それは、感情をあるがままに感じるのは、時にとても辛いことだから。自分に不都合な真実を知り、哀しみを感じたり、人との間にいざこざが起きて怒りを感じたりということをブロックしたいがために、アナハタにブロックを作ってしまうと、喜びや楽しみといったプラスの感情にも影響を与えてしまい、これをブロックしてしまうことがあるのです。
反対に、アナハタのエネルギーが開きすぎている場合もあります。これは言いたいことを言う、やりたいことをやる、感情に任せて生き、そうすることで人間関係のいざこざが多く、思い通りにならないという気持ちばかりが大きくなるケースなどがそれにあたります。

アナハタを落ち着け、きちんと整備された状態を保つには、やはりチャクラそれぞれのバランスを取れるよう、アロマや瞑想で心を落ち着けていく必要があります。ハートチャクラは感情そのものですから、心が落ち着くと、自然とチャクラも落ち着くのです。

心を落ち着ける香りはアロマオイルに豊富なので、ご自身で気に入ったものを用意していただくのも良いと思います。また、インナーチャイルドメッセージオイル「アナハタ」なら、第4チャクラを落ち着け、開きを調節できるよう、香り、色をベストバランスに整えてあります。是非使ってみてくださいね。

アナハタ(第4チャクラ)(神秘の音) チャクラオイル 15ml

プラスの感情を導ます。愛されたい方、女性性を高めたい方におすすめです。No.4チャクラは、肺と呼吸器系、心臓と循環系、免疫システム、リンパ腺に影響を与え、胸腺を統制します。ホルモンで言えば、胸腺ホルモンです。協力と共感、尊敬、行動のバランス、消極性。愛を与え受け入れることができます。愛されたい方、女性性を高めたい方におすすめです。

Luckygirl(幸運) メッセージオイル 15ml

なかなか思い通りのことが起こらない。ものごとが先に進まずに悩んでいる……。そんな感情を持っている方におすすめです。なかなか思い通りのことが起こらない。ものごとが先に進まずに悩んでいる……。そんな感情を持っている方におすすめなのが、幸運のインナーチャイルドメッセージオイル、「ラッキーガール」です。

幸運という言葉は非常に多岐にわたり使われますが、人生のどんな場面においても、良い運が身の回りに渦巻いているときと、そうでないときは、結果に大きな差がついてしまいます。新しく何かを始めるとき、ものごとの勝負どきなど、今ここで幸運の女神に味方についてほしい……と思うときに、その後押しをしてくれるのがラッキーガールなのです。

およそ幸運と言われるものをすべからく引き寄せ、進んでいる途中のものごとはより良い方向へ進むよう後押しし、これから始まるものごとは、良いスタートが切れるようサポートしてくれます。幸運が欲しいときに、いつでもそばに置いていただきたいオイルです。

相川葵

相川葵

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!