【子育て】子離れできない…大学進学で家を離れる子供が心配!そんな時にはこのエッセンス

大学進学で親元を離れる子供たち。彼らにとっては新しい生活の始まり、夢に見たキャンパスライフで胸を躍らせているでしょう。
その一方で親の方は、一人暮らしを始める子供のことを思うと、心配で仕方がない。
子離れしたいけどできない、不安で仕方ない。そんな時におすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

大学合格そして入学おめでとうございます。
すでにスポーツで大学進学されている方は早々と練習に参加し、寮や一人暮らしされている方もいるかと思います。

地方から東京の大学へ進学される方も多いですよね。

子供たちはきっと期待と不安、たくさんの希望を胸に
新しい生活へ向けて前向きに進んでいることと思います。

ところが親は色々と心配が絶えません。子離れしなくてはとわかっていても
そうなかなか切り替えられるものでもないですよね。
そんな気持ちを支えてくれるのがヘルシー・バウンダリーズ(Making & Honoring Boundaries)です。
我が子を一人の人間として尊重していけるようにと導きます。

ヘルシー・バウンダリーズ(Making & Honoring Boundaries)

人と自分の心の境界線を持ち、健全な関係を築き上げるように手助けします。

 

ブリーディングハートは、子供への依存心を取り除く手助けとなります。
子供の世話をすることが生きがいになっていた場合には特におすすめです。
子供が離れて寂しいという気持ちを穏やかにしてくれます。

ブリーディングハート

身近な人や愛する人との関係に依存している人の気持ちをリリースしていくフラワーセンスです。

ブリーディングハートの花です。このハートは親の子供に対する無条件の愛そのものですね!

 

心配性のお母さんには、レッドチェストナット(安心感)がおすすめです。
心配しすぎて体調を崩したり、暗くなってしまったり。ご自身のこともしっかりケアしましょう。

レッドチェストナット(安心感)

大切な人へ過剰な心配をする方に。相手に対する心配に歯止めをかけ、元気や力強さを取りもどしてくれるフラワーエッセンスです。

 

大学進学、一人暮らしと子離れしていく子供。
これからは親としての生き方ではなく、「自分」が今後、どのような人生を送っていくかを模索する時です。

とはいっても何年もずっと育ててきた子供が旅立つのは嬉しくもあり寂しくもあります。
親であるこちらも変わっていく必要があるのかもしれません。
フラワーエッセンスを飲みながら少しずつ。焦らずに!!

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。