【健康】もうクタクタ…どんなに休んでも疲れがとれない そんな時におすすめのエッセンス

疲れは体の疲れと心の疲れ、脳の疲れなど様々。
何が疲れているのかを自分が認識することが重要。
疲れは放っておくと鬱などを引き起こすことも。

そこで疲れを取りたい時におすすめのエッセンスをご紹介します。

新学期、新年度スタートの最初は緊張感があり、疲れを感じませんがホッとしたり慣れてくるこの時期、ふと、緊張の糸が切れてどっと疲れが出ています。
精神的にも肉体的にもクタクタで疲労困憊してエネルギーを消耗しきったときオリーブ(元気・活力)を取り入れましょう。
オリーブ(元気・活力)は、疲れを溜めこまないための予防としても活用できます。

オリーブ(元気・活力)

心身ともに疲れきっている方に。失ったエネルギーを取りもどしてくれるフラワーエッセンスです。

外出が続いたり、混雑している場所が苦手な方は、帰宅して一気に疲れが出ます。
人混みに疲れてしまうという場合、不要なエネルギーをもらってしまい、ネガティブになってしまうことがあります。
人のエネルギーに反応して自分の中に、周りのエネルギーを入れてしまってとても不安定な状態になっているのです。

そんな時は、人混みに出掛ける前や人混みに出た途中にフラワーエッセンスを活用しましょう。

まず、浄化が目的のフラワーエッセンスで自分自身のエネルギーをきれいにしてから
不必要なエネルギーを受け取らない目的のフラワーエッセンスで防御しましょう。

外出前のスプレーと外出先、帰宅後でフラワーエッセンスを使います。
外出前には浄化のスプレー式のエッセンスを頭の上から被るように身体全体にスプレーしましょう。

クリスタルクリアー(エネルギーの浄化)スプレーと周りから防御してくれるヤロウホワイトで周りに左右されないようにしていきます。

クリスタルクリアー(エネルギーの浄化)スプレー

昔から神への捧げものとして焚かれていたフランキンセンスの入った、神聖な気持ちになれるスプレーです。

ヤロウホワイト

周囲や環境からネガティブな影響を受けて、エネルギーを消耗しやすい方のためのフラワーエッセンスです。

疲労がたまったとき、あなたはどんなところが具合悪くなりますか?
頭痛、こむらがえり、背中の痛みなど人それぞれ、そのときの心身にもよると思います。
疲れは放っておくと鬱などを引き起こすこともありますので
こまめにご自身を癒やすことを忘れないようにしましょう。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。