シュンガイト水で錆びない毎日を!

少しずつ暑さが迫り、また、空気も乾燥する日々が続いておりますね。
私自身も、「1日に取る水分の量が増えたな…」と感じております。

熱中症予防や老廃物の排出などのためにも、水分をこまめに取ることを意識している方は多いかと思います。
確かに、しっかりと水分を補給するのは大切なことです。

ですが、水分補給に飲んでいるものに関しては、どうでしょうか?

人間の体の大部分は、水分で構成されています。
実は、「摂取する水の質は、体を構成するものの質と直結する」と言っても過言ではないのです。

であれば、できれば質の高い水を飲むのに越したことはありません。
でも、せっかく飲むのであれば、とことんこだわって、
物質的な質の良さだけでなく、エネルギー的にも高いレベルの水を飲みたいと思いませんか?

「そういう水って、高価で手に入りにくいんじゃない?」
いえいえ、そんなことはありません。
高い浄化作用と抗酸化作用を合わせ持つシュンガイトを使えば、簡単に作ることができるんです!

浄水用エリートシュンガイト原石《シュンガイト》30g

シュンガイトは、地球上で唯一の天然の抗酸化成分が含まれている、約20億年前にできたとても希少な炭素の合成鉱物です。ゼロ磁場という大きなエネルギーを発生させるとされ、質の良い波動を発し続け、マイナスエネルギーを強力に吸収します。そのため、水の浄化にも利用可能であり、水道水と共に容器に入れておくだけで、エネルギー的にも澄んだ水が作れます。さらに、シュンガイトには抗酸化作用にも優れており、活性酸素を除去するため、シュンガイトで浄化した水にも細胞がイキイキする効果があるとも言われています。シュンガイトの中でも特に質が良く、「エリート」と呼ばれるシュンガイトを使用しています。

最初にシュンガイトを軽くお湯で洗ったら、後は水と一緒にお好きな容器に入れて置いておくだけ。
作る量にもよりますが、水2.5〜3リットル、シュンガイト150グラムを使用した場合、40分ほどで完成します。

シュンガイトは繰り返し使用できるので、同じ容器を使うのであれば入れたままにしておくと、次回以降、シュンガイト水を作るのが楽になります。
とはいえ、3ヶ月に1回くらいのペースでシュンガイトの浄化と洗浄も行っておくと、より長く高品質なシュンガイト水を作れるようになりますよ。
シュンガイトのお手入れ方法もとても簡単で、水と酢を1:3くらいで混ぜた液体に2、3時間ほど漬けておくだけでOKです。

作ったシュンガイト水は、遅くとも数日以内に使いきることをおすすめします
(体のために良い水を飲んでいるのに、肝心の水が腐っていてお腹を壊してしまっては元も子もありませんからね!)
特におひとりやおふたりで暮らしている方は、「使いきれない気がする」と思われるかもしれませんが…
シュンガイト水は単にそのまま飲むだけでなく、例えば、お茶・コーヒーの抽出や料理に活用することもできます。
さらに、植物に与える水やペットの飲み水にも使っていけば、すぐに使いきれるはずですよ!
植物やペットもイキイキとするようになって、一石二鳥の方法です♪

物質的にもエネルギー的にも高品質な水を手軽に作って、毎日の習慣にしてみませんか?
飲み続けていくと、細胞の酸化が抑制され、どんどん健康的になっていくのが実感できるかと思いますよ。

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。