ペットに好かれない人必見!もしかしたらファッションが原因かも?

おはようございます、HALです。

ペットと過ごすライフ、楽しんでいらっしゃいますか?
ペットに接しているとその姿、挙動のひとつひとつにほんとう、癒されますよね。

飼っているペットはもちろんなのですが、他の方の飼っているペットさえも
かわいいと感じることが、私自身、多くなりました。

散歩中のワンちゃんを見かけるとつい、目で追ってしまったり、
飼い主さんに声を掛けて撫でさせて貰ったりすることもあります。

でも、こんなこともあります。
とっても愛らしいワンちゃん、と思って近寄っていくと
飼い主さんの後ろに隠れてしまい、拒絶されてしまうこと…。

ペットにも性格がありますので、誰にでも愛想を振りまく子と、
知らない人に心を開かない子がいるのは仕方のないことなのですが、
拒絶されてしまうとちょっぴり残念ですよね。

でもこの拒絶、ペット側の性格が原因なだけでなく、人側の問題もあるようです。
動物に好かれるタイプの人、すぐに警戒されてしまうタイプの人、
身近にもいませんか?

これ、ひとつには動物の生態を知らないために、警戒する言動をしてしまっている場合があります。

例えば、「じっと目を見つめる」「立ったまま見下ろす」「顔の正面から撫でようとする」
「大きな声や奇声をあげる」などがそれに当たります。

最後の“奇声をあげる”は、それはない!と思われるかも知れませんが、
「きゃー!かわいい!!」などと言いながら近づくことも
ペットからすれば奇声に該当するので注意です(笑)。

しかし、それだけではなかったのです。
実は、警戒されるファッションというものが存在しました。

自然界では、毒のある虫や動物など、警戒すべき対象は
カラフルだったりドギツイ色をしていることが多いですよね。
そしてそうした動物などはある模様を持っていることが多いです。

それは『ボーダー柄』です。

そう、実は原色系の境目のハッキリしたボーダー柄を着用していると
していない時に比べて警戒されてしまうことが増えるのです。

特にボーダーの間隔が1cm位が一番ダメなようです。
これはストライプ柄でも同じです。

もちろん、すでに慣れている子には該当しませんが、
これからペットを飼うことを検討している場合、また見知らぬ子と接する場合には
ボーダー柄を避けることで、少しだけ悲しい思いをせずに済むようになるかもしれません。

また逆に、自分のペットが人に対して過剰に警戒したり、臆病になったりしている場合には、
ミムラス」を使用することをオススメします。

ミムラス(ペット用)《バッチフラワーレメディ》10ml

ミラムスは原因がよくわかっている恐れや不安を癒すフラワーエッセンスです。臆病でなかなか仲間の遊びに入っていけなかったり、暗闇や突然の音(掃除機、雷、花火など)、人、病院といった特定の物事を過度に怖がっているペットにお使いください。不安や恐れを乗り越えて、心穏やかに過ごせるようになります。恐れを感じることがあっても落ち着いて対処できるようになるので、次第に少々のことでは恐怖を感じなくなるでしょう。

過剰な恐怖心や不安を克服することを目的としたエッセンスですので、
これを使うことで、誰にでも好かれるペットになってくれることでしょう。

自分だけを好いてくれるペットもかわいいものですが、
恐怖心に繋がっているとしたら、かわいそうですものね。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。