【猫の不思議】猫の爪とぎが大切な訳

おはようございます、HALです。

今日は、朝起きたら枕に何か硬いものが付いていて、
見たら飼い猫の爪で、一瞬びっくりしました。

寝起きで頭が回っていなかったこともあり、枕に引っかかって、
健康な爪が折れてしまったのかと思ったのです(苦笑)。

慌てて猫の手脚を確認しましたが、異常は無くホッとしました。

ご存知の方も多いと思いますが、猫の爪は私たち人間の爪とは
異なり、ある程度伸びると古い爪が剥がれることで、新しい爪が表れます。

そうした性質から、ある日綺麗な形で爪がポロっと落ちていた!
ということが起こるのです。

もし見たことが無ければ、猫の爪とぎから出たゴミを掃除する時に
良く観察してみてください。

たまにですが、ゴミの中にまるで脱皮でもしたかのように、もしくは
キャップを取ったかのように爪の形そのままのものを
見つけることが出来るかもしれません。

ところで、この爪とぎ。
皆さんのところの猫ちゃんは一日に何度くらい、また、
どのくらいの時間を掛けて研いでいますか?

若い猫ちゃんや活発な猫ちゃんほど爪とぎの回数は多いと言われていますが、
通常は、一日に十数回くらい、一度の爪とぎは数秒~30秒未満くらいが平均です。

爪とぎは、気分転換やストレス発散も兼ねているので、
邪魔をしないようにしてあげてくださいね。

けれどもし、爪とぎの時間がとても長い、離れたと思ったらすぐにまた爪とぎを
繰り返すといった場合には、通常の爪とぎではストレス発散ができないような
深刻なストレスを抱えていることも考えられます。

猫のストレスの原因になっている事柄はないか、
周囲をよく観察してみるようにしてあげてください。

また、もしストレスがあると思う場合には、緊急時にも役立つ「レスキューペット」、もしくは
アングザイアティ」を与えてあげることも効果的です。

アングザイアティ(不安のケア)《グリーンホープファーム》14ml

我々の全てのエッセンスの中で、動物用としても、人間にとっても、最も人気のあるエッセンスです。このエッセンスは、びくびくする癖だけではなく、過剰に舐める、羽根を抜く、人に触られるのを恐れる、雷など大きな音を怖がる、車などの移動を不安がる、訪問者に吠えすぎる、などの問題行動を改善することに役立ちます。

原因を探して取り除くことが一番ですが、少しでもストレスを緩和するためにも
ぜひ、フラワーエッセンスを取り入れて、快適に過ごせるようにしてあげてください。

ところで、この猫の爪とぎの習性ですが、古くなった爪を剥がす、ストレス発散の他にも、
様々な理由で研ぐことがあります。

例えば、“縄張りの主張”。
爪で痕を付けたり、同時に肉球にある臭腺(しゅうせん)から出る匂いを
こすりつけたりすることで、自分の縄張りであることを主張するんですね。

また、文字通り、爪を研ぐことで先端を鋭利にして
外敵から自分を守るための準備をするためでもあります。

その他、伸びなどストレッチを兼ねて爪とぎをすることや、
自己主張をするために爪とぎをすることもあります。

爪とぎと一口に言っても、猫にとっては様々なことを
解決するための、重要な行為なのです。

昨今、部屋に傷をつけられないように爪を抜いてしまう手術をしたり、
爪にキャップを付けて研げないようしたりする商品もあるようですが、
猫の精神衛生的観点からも、病気などの問題が無い限り、
できれば爪は自然のままにしてあげたいものですね。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。