6月の誕生石「ムーンストーン」のもつ力

新たな月、6月に入りましたので、今回も誕生石に関してお話しさせていただきますね。
6月の誕生石というと、真珠(パール)を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回取り上げるのは、月長石、すなわちムーンストーンです。

ムーンストーンの魅力といえば、その名の通り、月光のような澄んだ光を帯びる様子でしょうか。
これはシラー効果と呼ばれる現象で、光の当たり方や鉱石の状態などによっては見えないこともありますが、
いずれにしても、その独特のやわらかい色合いを楽しめるパワーストーンと言えます。

また、ムーンストーンという呼び名の通り、そのパワーも古来から月に結び付けられてきました。
それに伴い、女性性とも関連が深いとされている石で、実際の性別を問わず、その人の中にある女性性を引き出したり、
女性が抱える身体的、精神的な問題の改善にも力を貸してくれると言われています。

しかし一方で、幸運を呼ぶ石、未来を知ることができる予知の石、癒しの石、旅人の石など、
他にも様々な側面を持っているのは興味深い点です。
あまり共通点がなさそうに思えますが、そのいずれも、夜空に浮かぶ月の神秘性や存在そのものから来るのかもしれませんね。
旅人の石というのも、灯りが乏しかった昔、夜の暗闇の中で煌々と降り注ぐ月明かりが旅人にとってどれほど心強いものだったのだろう…と想像すれば、頷ける気がします。

そんな、いくつもの側面を持ったムーンストーンは、
幸運の石として、あるいは女性性の石として、エネルギーグッズやセラピーアイテムにも用いられています。

グッドカルマ(よいカルマを呼ぶ)《アンシェントメモリーオイル》15ml

「自分がなれる最高の自分」を目指すためのオイルです。自分の中に気高い姿を発見できるよう導いて、迷いからさめ、過ちに気づき、プラスな変化と変容をもたらしてくれます。コーンフラワーの青い花びらと金・銀・銅が入ったフルーティーで爽やかな香りです。

ゴッデスウィジン(内面の女神)《アンシェントメモリーオイル》15ml

まるで女神のような女性へと導くオイルです。内面に秘められた女神のような優美さや思いやりを引き出し、女性としての魅力を高めます。自信がつくので自己評価が上がり、他の人にもやさしくなるでしょう。マグノリアとジャスミンのブレンドで、フローラルスイートな中にちょっぴりエキゾチックさを感じる香りです。

思えば、様々な顔を持つところも、まるで日々形を変えていく月のようで、
ある種の「ムーンストーンらしさ」と言えるのかもしれません。

分かりやすい性質を持っているようでそうでもない、どこか不思議な石。
そのパワーは、梅雨の季節、情緒的に不安定になってしまいがちな方にもおすすめですよ。

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。