大天使ウリエルの導きとメタトロンの導きは違うの?

こんにちは。スピリチュアルセラピストの相川葵です。

皆さんには、日本に比べて西洋で盛んな「天使信仰」について、何度かブログでお話をさせていただきました。
今回は、三大天使以外の天使のうちのふたり、「ウリエル」と「メタトロン」について、そのパワーの違いをご紹介したいと思います。


三大天使といえば、ミカエル、ラファエル、ガブリエルといって、これは西洋美術などに少し詳しければ誰でも聞いたことがあるような天使ばかりです。これに天使ウリエルを合わせ、四大天使と称することが多くなっています。さらに私たちを守ってくださっている天使の中で、大きなパワーを持つのが、イオフィエル、チャミュエル、ザドキエル、メタトロン……という四人の天使たちです。

このうちウリエルは、聖書はもちろん、日本の有名な漫画にも登場しているので、知名度はかなり高いと思います。ウリエルは炎の天使とも言われ、その手に炎を「持っている」姿で描かれることも。炎の剣を持つ、エデンの園の守護者とも言われていますよ。格好良いですね。この天使は守護者であると同時に、罪を裁き悪を焼き尽くす処刑者でもあります。正しい道に導き、正しい選択をこそ後押ししてくれますが、そればかりではなく、選んではいけないものを強烈なパワーで排除してくれるという力あもあるわけなのですね。

ウリエル天使ほど激しくはありませんが、道を進むための導きとなるのがメタトロン天使のパワーです。

一方のメタトロンは、36万5000の目を持つと言われています。すごい数ですね。それだけ、様々なものを見て、その中から色々なことを教えていただけるというわけなのです。このたくさんの目で、迷った人を導いてくれるのがメタトロン天使の力のひとつです。
メタトロンについて、学術的には多くのことがわかっているわけではありません。むしろ、数多くの文献に登場するぶん、その内容や解釈が幅広く定まらない。ただその中には、三大天使ミカエルよりも大きなパワーを持つとするものもあり、メタトロンのパワーの強さを感じさせます。

こうして見ると、妨げを排除して、前に進む勇気や力を振り絞りたい時にはウリエル天使を。そうではなく、進むべき道が全くわからない、見えない、どうしたら良いかわからない……そんなときにはメタトロン天使を味方につけると良いことがわかりますね。

天使のパワーを味方につける方法は、ただ信仰するのも良いですが、インナーチャイルドメッセージオイル「天使シリーズ」を身近に置くのもおすすめです。
「ウリエル天使」「メタトロン天使」それぞれのオイルがありますので、あなたの今の状況にあわせて選んでみましょう。

ウリエル天使のオイル(前進する勇気) 15ml

光と智恵の天使、ウリエルの加護を祈るインナーチャイルドメッセージオイルは、この複雑な世の中を、誰よりも賢く、スマートに乗り切りたいと考えるあなたの強い味方です。悩めるときには、光を導き、アイデアを与えて、自由な未来を切り開く助けとなることでしょう。ウリエルはまた錬金術を操る天使とも言われ、かれの加護を得ることは金運のアップにもつながります。仕事運、金運を総合的にアップしたいと考える人におすすめのオイルです。

メタトロン天使(進むべき道を見せてくれる)オイル 《インナーチャイルドメッセージ》 15ml

メタトロンは、「導きの天使」と呼ばれ、進むべき道を見せてくれる天使です。

このオイルは、進む道に迷うあなたの手を取り、選ぶべき道を指し示すとともに、その道に進むための勇気を与えてくれるオイルです。

たとえばAとBの道、どちらに進むかということや、数多くの道からどこを選ぶかというとき、メタトロンの力を借りて、進むべき唯一の道を見つけましょう。

《筆者紹介》
相川葵・・・・女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動をしております。本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)カウンセラーです。
アメリカ留学で米国催眠協会、カナダ催眠協会認定ヒプノセラピスト。NLP、コーチングなど数々の資格と21歳からの起業経験を得て1万人以上のカウンセリング経験があります。また、占い業界では催眠占術という独自の霊感占いを編み出しインナーチャイルドメッセージオイルの開発者でもあります。

相川葵

相川葵

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!