エネルギーを引き出すパワーストーン「ゾイサイト」とは?

ゾイサイトというパワーストーンをご存じですか?

ゾイサイトと聞いてもパッと思い浮かばない方でも、「ルビーインゾイサイト」という呼び名は聞いたことがあるのではないでしょうか。
ルビーインゾイサイトとは単体の鉱物ではなく、ルビーを伴ったゾイサイトのことを指します(なお、「アニョライト」という別名もあります)
こちらの画像で言うと、真ん中の赤い部分がルビー、周囲の緑色の部分がゾイサイトです(黒い部分はチェルマカイトというまた別の鉱物です)

実際、市場を見ても、ルビーインゾイサイトの方がずっと流通量が多く、むしろゾイサイト単体の方が珍しい印象を受けます。
他の鉱物と一緒になっている状態は知られているけれど、単体ではあまり知られていない…という、ちょっと不遇なパワーストーンと言えるかもしれません。

とはいえ、そのパワーは確かなもの。
優しく包み込むように、精神的、霊的な安定をもたらすと言われています。
包容力のあるパワーストーンなので、ルビーインゾイサイトというのも、
人によっては強すぎる、厳しすぎると感じるようなルビーのパワーを、ゾイサイトが上手く和らげつつ、その本質はしっかりと引き出してくれている…とも考えられるかと思います。

今あるべき場所に留まりながら、持っているパワーやエネルギーを発揮することを、
やさしくもしっかりとサポートしてくれるような石であり、
そのパワーは、オルゴナイトでも発揮されていますよ。

ゾイサイトの高いピラミッドオブジェ 《オルゴナイト》 4×5.5cm

ピラミッドの中にはゾイサイトが入っており、精神的な安定をもたらします。さらに、ゾイサイトの中に混じったルビーが、強い意思とバイタリティを引き出し、落ち着いて、正面から物事を見つめる強さを与えます。引き寄せるパワーの強いオルゴナイトを活用するためにも、ぜひ、ポジティブな気持ちで使うようにしてみてください。リラックスしたい場所に置くと、より効果的です。

ちなみに…
ゾイサイトと言うと、ルビーインゾイサイトで多く見かける緑色ばかりのように思えるかもしれませんが、
実は他にも、含んでいる成分の違いによってカラーバリエーションがあり、代表的なものとしてはピンク色のものと青色のものがあります。

…ですが、これらもピンクゾイサイトやブルーゾイサイトなどという名ではほとんど呼ばれず、どちらも別名が存在します。
ピンク色の方は「チューライト」というのですが、こちらはその呼び名もあまり知名度は高くないかもしれません。
では、青色の方の別名は何だと思いますか?

答えは、「タンザナイト」です。

意外に思われた方もいらっしゃるでしょうが、実は、タンザナイトは鉱物的にはゾイサイトであり、鉱物名としてはブルーゾイサイトと呼ばれます。
タンザナイトという名称は、この青色のゾイサイトが発見された国、タンザニアにちなんで、かの有名なティファニーがこの石を売り出す際に付けた名前なのです。

いずれにしても、本来の鉱物名があまり知られていない点においては、やはりちょっと変わった状況に置かれているゾイサイトですが、
どの色も美しく、それぞれの魅力を持っています。
気になる方はぜひ、探してみてはいかがでしょう?

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。