カビが増える季節に アロマスプレーで除菌しましょう

梅雨が到来して、ジメジメした日が続いていますよね。
こんな季節は、水回りのカビが増えてきませんか?

キッチンにトイレ、洗面所にバスルームなど、水を使うところはどこでもカビが生えてきます。
そこで本記事では、カビ対策に使えるアロマの精油をご紹介します。

今回ご紹介するのは、ティートゥリーのアロマオイルです。
消毒、殺菌の働きが強いので、風邪や食中毒対策にもよく使われますよね。
もちろん、カビ対策にも活用できる万能な精油です。
さっぱりとした緑の印象の強いアロマオイルなので、
湿気でどんよりとしがちな気分を明るくする効果もありますよ。

それでは、ティートゥリーの消毒、殺菌力を利用したスプレーを作ってみましょう。

■用意するもの
ティトゥリーのアロマオイル 2ml
酢 8m
水 100ml

■作り方
1.消毒済みのガラス瓶に、酢 8mlと、ティトゥリーのアロマオイルを2mlブレンドします。
2.スプレー容器に1のブレンドと水 100mlを入れ、混ぜ合わせます。

このティトゥリーのアロマスプレーを、洗面所や台所などのカビが気になるところに吹き付けます。

布製品に対しては、シミになる可能性があるので、避けるようにしてください。

ティートゥリーの香りが少し苦手な方は、レモンやオレンジなどの柑橘系をブレンドすると、
爽やかな香りでカビ対策をできますよ。

アロマの精油は化学成分が無配合なので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して活用できます。
是非試してみてくださいね。

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザの花山さくらでした。

ティートゥリー《ミカエル・ザヤット》5ml

ティートリーは、スパイシーでフレッシュな香りです。ウィルス対策におすすめです。ニキビケアとしても活躍します。
花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。