人との接触に警戒心を持つペットに安心感を与える方法とは?

おはようございます、HALです。

7月に入ってから、早朝ウォーキングを始めてみました。
いつまで続けられるか分かりませんが、今のところ朝の爽快感を
味わいつつ、続いています(まだ数日ですが…)。

でも、一点だけ問題があるのです。
実はある一軒のお宅の前を通ると、必ずワンちゃんが吠えるのです。

早朝なので、近所迷惑にならないかヒヤヒヤすると同時に、
『ワンちゃん好きな私に、なぜ吠えるの~?』と、
気持ちが伝わらないことへの、残念な気持ちが交差する日々。

警戒心は、動物なら本能として持っていて当たり前のものなので、
一概にこれが問題行動であるとは言えないのですが、ここのワンちゃんは
飼い主が制しても聞かずに吠え続けたり、威嚇の唸り声を出したり、
はたまた攻撃しようとしたり…。

飼い主さんも困っていました。

番犬が吠えるのは、家(家族)を守ろうという使命感からくるものですが、
制止が効かない場合は、人間に対する恐怖心や懐疑的な気持ちが
そうさせている場合が多いです。

こうした威嚇行動に出るペットは、病院に行っても、トリミングに行っても
やはり同じような行動に出ることが多いので、飼い主さんも大変だと思います。

そういう動向に終始するペットには、人間が近づいたり触ったりしても、
落ち着いていられるようになり、安心感をも感じることができるようになる「ハンドルウィズケア」が、役に立ちます。

ハンドルウィズケア(人間からの扱いに安心を感じる)《パシフィックエッセンス》30ml

獣医やトリマー、ペットショップなど、いろいろな人に対しての恐怖心や抵抗感を抱きやすいペットが、人間からの扱いに安心を感じるよう導いてくれます。予防接種やトリミング、爪切りなどお世話される際に必要以上に怖がることなく、落ち着きを取り戻し、安心してケアされるようになります。過去に経験した悪い扱いの記憶から解放される手助けをします。他人に近寄られると落ち着きがなくなる、恐怖心から噛みつきそうになったりと、動物にとって安全でないと感じる時に活用しましょう。トレーニングを受けたり、触れられたりしても、内側から安心を感じられるように導いてくれます。心経、脾経、肺経、腎経、膀胱経と肝経に対応します。

スプレー式になっているので、ペットの被毛に直接スプレーしても、
自分の手に一度出してから、マッサージするようにつけてあげる方法でも大丈夫です。
また、部屋など空間への使用でも効果があります。

もちろん、犬だけでなく猫やうさぎ、フェレット、ハムスター、鳥類など、
あらゆるペットに使用でき、副作用の心配もないので安心ですよ。

エッセンス効果で、人間に対する負の感情がなくなったペットは、
表情も穏やかになり、飼い主の言葉も理解し行動してくれるようになるので、
よりかわいく、賢く感じられるようになるでしょう。

それでは次回は7月18日、第3火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。