オレガノ花図鑑

原材料名:オレガノ(Origanum vulgare)

原材料についてわかりやすく解説するテキスト文原材料についてわかりやすく解説するテキスト文

オレガノは、日当り、水はけの良い場所を好みます。株の香りがもっとも強いのは開花期で、乾燥した暖かい所で育ったものほど香りが増します。耐寒性はありますが、寒い地域では冬は腐葉土などで覆ってやりましょう。播種は春または秋に行いますが、覆土は薄くし、乾かさないように注意しましょう。株分けや挿し木でもふやすことができるので、1~2年ごとに整理を兼ねて株分けすると良いでしょう。葉と花のハーブティーは強壮、消化促進作用があります。ただし妊娠中の利用は避けましょう。リースやポプリにしても楽しめます。葉やつぼみからは染料が採れます。